ドタキャンを喜んで受け入れてみる

仕事に入る予定だったところから電話が入った。

運転中だったので、慌てて路肩に車を止めて話を聞いてみると

「シフトの都合で、明日は休みにして欲しい」、と。

マジ?? ってその場は思ってしまった。

でも、ふと、前日に読んだFBの投稿が思い浮かんだ。

この出来事に意味付けして思考停止するのではなく、

そこから別の動きにどう結び付けられるか。

 

しばらくしてから考え直して、このドタキャンを

喜ぶことにした。

そして、翌日。

 

数時間集中して公開直前のウェブサイトの

整備項目&懸念事項の洗い出し。

 

実際、こういうことって、集中して見ていく必要があるので、

こうした時間を作れたのはとてもありがたかった。

後ろで友人が打合せしてたみたいだけど、話しかけづらい空気を

僕が出していたのか、そのまんま去っていったみたいだし^^;。

 

不満とか文句って、思考停止を呼び込んじゃうんですよね。

そこを、次の発想と行動につなげることで、何かが動く。

 

ドタキャンは、受け入れてみるもんです。

 

でも、本当は、無いほうがいいんですよ、もちろん(泣)。