wimaxに続いては、近頃、ネット広告で頻繁に目にする

「置くだけwi-fi」あれこれ。

wimax が使えないエリアの方にとっての頼みの綱です。

おもに、softbankとau が出しているサービスが分かりやすいと思います。

① softbankair(→こちら

② au スマートポート(→こちら


一度、細かい説明書いたんですが、読んでて面倒くさくなったので
止めます!。

誰よりもわかりやすく! が僕のポリシー。

選び方をシンプルにすると、 前回解説したwimaxも含めると、

 

  1. wimaxが届くなら、お試しwimaxのあとでwimax で契約。
  2. auホームルーターは、月間7GBで我慢でき、auケータイを使ってて、
    スマートバリューの割引対象になるなら、選択する価値あり。
  3.  softbank(4G )電波が届く場所なら、softbankair

wimaxが届かない場所はauホームルーターはハイスピードエリアモード分(月間7GB)
しか速度出ないのです。契約してからwimax が届かない場所だったという悲劇に
ならないよう、ご注意を。

また、softbankairもつないでみないとわからないので、
通信状況が悪い時には解約できる期間を確認しておくこと。いきなり3年契約になって
解約できない不安もありますが、そこは最初に確認しておきましょう。
ソフトバンクのサイトにもこういう記述あります(→サイト

と、まあ、書き出してみましたが、つぎの5Gがやってくるとまた状況も変わる

可能性があります。

今回はホームルーターという、置くだけでwi-fi環境が作れる機械を中心にしました。

 

次回は、格安simを含めてどういったやり方があるか、お伝えします。