今日は、ちょっと普段とは違う話題で。


先日、仲山がくちょがやってきた。

このセミナー後の懇親会で初めて目にしたのが

無礼講ースター。

無礼講ースター。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がくちょの解説を聞きながら実際にやってみると、初めて会った

人や上司とでも、あっという間に距離感を縮めることができそうな

内容。

楽しいなあ、と思ったのは、ゲームの基本的なルールに従う

だけじゃない、「脱線OK」でゆるゆるな感じ。

ルールに沿ってゲームを進めるのが目的ではなく、参加者の

横顔をみんなで愉しくあぶり出していき、その飲み会に

集う人達の「心理的安全性」をあっという間に作り上げていく。

 

なかなか手に入らないコースターみたいなので、プレイできた

僕達はとてもラッキーでした。

 

言ってみればこのゲームは、コミュニケーション量の時短ツール。

会社とかだけじゃなく、合コンにも使えそうです(笑)。

 

 

 

 

 

Please follow and like us: