※今日は、牧場ネタです。

 

「今日、搾乳体験あるから、頼むね。」

この一言を朝、親方から聞かされると、僕はワクワクする。

三部牧場では、宿泊客限定の牧場体験&搾乳体験がオプションとして

用意されている(→こちら)

朝、普段どおりの仕事をして、搾乳も9割方終えた時点で、お迎えの時間。

 

今回、申し込まれたのは、若いご夫婦&子供達。

子供達に乳搾りの体験をさせてあげたいって事なんだろうなあ、と

思いながら、お迎えして牧場へ。

子供達はまだまだ眠たそうな感じ。

 

牛舎に入って、実際に牛達の姿を見るだけで皆さん、大興奮。

最初は牛を怖がっていた子供達も最後、機械を着ける時には

「僕がやる!」って手をあげてくれるぐらいになった。

一通り、牛達や牧場内を案内し終えた最後に、

「じゃあ、今シーズン最初だから子供達にプレゼント!」

といって、タイヤショベルに乗せてみた。

こういう小さな頃の体験が、どこかでふと思い出されたり

するから1つも気が抜けないし、全力で楽しんでもらいたいと思う。


この牧場体験でも、牛や牛乳、牧場について僕の知っている・

分かっている事をフル動員して分かり易い言葉で説明している。

酪農研修で僕の姿を見た人はご存知なんですが、牧場では

全く手を抜きません。それが観光客でも同じ。

牛に触れる時は、つねに真剣勝負。

平易な言葉を使いますが、専門的な事もきちんとお話してます。

 

1時間ちょっとの牧場体験ツアーを終えた皆さんから、

「わかり易かったー、ありがとうございました^^」

って笑顔で言って頂けると、本当に嬉しい。

手加減しない方が、お客さんには喜んでもらえるんです。

 

都会の子供達にとって、ツリーハウスや牧場での経験が、忘れられない

家族での思い出になってくれるはず。

 

そう思って、できる限りの体験をしていただけるよう、毎回、楽しく

案内させてもらってます。 

このGWもあと2日程、牧場勤務が入っているので、

牧場案内させてもらえると、嬉しいなあ。

牛舎に入ると、私達がお迎えします(笑)。