うちの近所のNさん、ITまわりの相談事を全部引き受けてます。

無線LANが不安定で時々切れるということだったので

LANケーブルを購入して有線で使ってもらうようにした。

これで仕事終わりかなとおもって、あれこれ話をしてみると、

ケータイの新料金プランの話になった。

au → https://www.au.com/pr/newplan2019/
docomo → https://www.nttdocomo.co.jp/charge/gigaho_gigalite.html?icid=CRP_CHA_to_CRP_CHA_gigaho_gigalite

以前から利用しているiPhone6がそろそろバッテリーの持ちが悪くなってきて

買い替えたいと思っていたらしい。

docomoもauもネットで機種変用の本体買えるし、プランを決めるのも、オンラインで全部

できる。

その事を話したら、その場で、「じゃ、今決めましょう」という話になった。

まず、スマホのwi-fiをオフに。これが実は大切。

あとは、本体を選び、プランを選択して料金概算を確認。 

最後の「注文確定ボタン」はNさん本人がポチッと^^;。

およそ、機種選択やプラン申込含めて40分ぐらい。

あとは、本体が届いたらデータの移管作業をお手伝いして動作確認したら完了。


ケータイショップで並んであれこれと分からない言葉を並べられて

判断を求められるストレスから開放された!って喜んで貰えました。

新料金プラン、見てみると、考える必要、ほとんどないかも。

① パケットを大量に使うかどうか Yes→上限MAXで No→従量制のプラン

② 電話をよくつかう       Yes→かけ放題オプション  No→そのまま

家族3人とか、自宅の回線がどうとか言われたら、スルー(笑)。

こうした選び方で決めるしかなさそうな感じ。

あとは、オプションで余計なものをつけられないように注意すること。

みんなが使うものだからこそ、簡単にしてほしいけど、年々難しく

ややこしくなっていく携帯料金。

これからも相談受ける事は増えそうな気がします。

農家さん向けのクラウド型会計ソフトの説明会に参加した時の一コマ。直接聞いてみて分かることが沢山あります。

 

 

 

 

Please follow and like us: