情報発信体質を作るには? という話の続き。

皆さん、NHKのサラメシって見たことあります?

サラメシ→https://www4.nhk.or.jp/salameshi/

働くオトナの昼ご飯 それが「サラメシ」

 

いいフレーズですね。

毎回、働く人達のお昼ごはんを通して様々な仕事に

関わる人達が出てきます。

お弁当を通して、その人とその会社・仕事を知ること

ができる面白い番組です。見ていて楽しい。

それでもって、登場人物の人となりや仕事振りがわかる。


これ、情報発信体質のいい具体例なんです。

肩肘張らずに、自分達を素を伝えるだけで、見ている人達に

仕事から人柄から全部伝わる。しかも、みんな笑顔。

仕事を真面目に伝えようとして考えるとついつい眉間にシワ

が寄ってしまい、つまらない内容になりがち。

最初は、サラメシのように、皆さんの仕事の普段の様子を

軽く伝えるだけでいいんです。

写されたり、文章を書くことに慣れてきたら、そこから

さらに深い内容や、お客さんとのやり取りを考えて書き込む。

サラメシは一例ですが、何かしら、描き出す方法は必ずある。

もし、悩んでしまって何もできない時は、僕を呼んで(笑)。

アイデアの種まき、お手伝いしますよ → 問い合わせ