昨日、営業でお邪魔した町内のNさん宅。初めて伺った場所。

「以前はADSL使えてたんだけど、それも遅くなって今は

インターネットがない状態。ケータイの50GBの契約しか

ないんだ。」

というお話。こういう場所、少なくないんだと思います。

どう考えればいいか。


wimaxを除くと、4G/LTEで飛んでいる電波は、

au

docomo

softbank

この3つしかありません。(来年には楽天が参入予定)

au と docomo は固定回線の代替手段になるようなサービスを提供していないので、まず選択肢から外れます。

※auがサイト上で紹介されているサービスはWimax です。

他の選択肢を選ぶ時に注意したい事は

□ 基本料金だけに釣られないこと

基本料金が安くても、端末の保証やwi-fiで同時接続台数を増やす為にオプション契約がかかってくる場合が多く、こうしたオプションを含めた料金で判断する必要があります。

□ 解約しやすい仕組みを選ぶ

1年縛り、2年縛り、3年縛りの3つぐらいかな。3年間同じサービスを使い続けていると世間の仕組みも料金体系も変わってくるので、できるだけ短い契約期間のサービスを選んで、定期的に見直しをかける方が結果的に快適なインターネット環境を作れます。

□ 通信状況は時間帯によって変化すると考える

時間帯や電波状況によって通信状況は変化します。そのあたりはつかってみないと分からないので、多少の増減はあるものとして使う事をお勧めしてます。

この3つの条件を踏まえた上で、いくつかあるサービスから自分が納得できるものを選ぶという感じです。

 


ここからはいま、僕が見ていて、光もwimaxも届かない所で利用できると思っているものを紹介します。

 

自宅や事業所の固定回線の代替手段になるような仕組みは、唯一softbank

の電波を使ったサービスが提供されてます。

1つ1つのサービスを考える時に難しいのが、実際に契約して使ってみないと、評価できないこと。

僕がいまお客さんにお勧めできているのは、自分が扱っている

ギガチョイスプラン(→リンク

 

 

 

この仕組みのいいところは、

・月間の利用量制限がない(ただ、オンラインゲームとか大容量通信を常時行うサービスを使い続けると制限がかかる)

・同時接続台数は、ルータの仕様上最大64台。

この2つ。実際に使ってて、ほぼ制限を気にせずに使える感じです。

月額利用料は、光回線を引くのと同じ水準。


あとは、SoftbankAir(→リンク)。これも置くだけで使えるサービス。

Softbankケータイを使っている方なら、月々の携帯料金を下げるプランもあるので、選択肢としてあり。

ただ、softbankの場合は実際に契約してつかってみないと、必要な機能がオプションだったりするので、料金の安さを優先される方には、こちらを紹介しています。


最近、CMでもよく見る

「どんなときもwi-fi」(→リンク

これ、あまりにも条件が良すぎて、僕は存在を知っててもお勧めはしてません。

eSIMという仕組みで、電波が届きにくい地域でも、3社どこかの電波を自動的に取得します。

月額利用料は、非常に安くて基本料金は月額3,480円(税抜)

データ量の制限なし。

夢のようなんです(汗)。

夢のように条件が良すぎて怖いと感じてしまいます。

2年縛りなのと、端末がレンタルなので、取り扱いに注意しなければならない点が注意点。

自己責任にはなるけど、一応選択肢として紹介することがあります。


基本料金を並べると、

softbank air  4,880円
ギガチョイスプラン 5,900円
どんな時もWi-Fi  3,480円

 

こんな感じ。でも、前述のように、オプションがかかる場合が多いので

そうした料金を加えると、3社とも大差があまりない。

唯一どんな時もwi-fi が少し安い。