うちは、子供の頃、ほとんどおもちゃを買ってもらえない家でした。

決まって言われたのは、

「(○○持ってる)みんなって、だれ? うちはうち。」

この一言。

今から考えると、こうして我慢することで、モノの所有に対する義務感を捨てるきっかけになってたような気がします。

無ければ無いで別の方法や取組み、遊びを考えるきっかけになりました。


ウェブサイトを作りたいというお話、ちょくちょく耳にします。

そんな時に、「分かりました! すぐに作りましょう!」って言われると、つい嬉しくなってしまいますが、自分で作ったことがないのであれば、一呼吸置いてからにした方がいい。

商売をやっていたらウェブサイトを持たなければいけないという「義務感」は捨てて大丈夫です。

みんなは、みんな。  うちはうち。

無ければ無いで、別のことに取り組む時間が作れる可能性だってあります。

商売に役立つ存在としてウェブサイトが必要かどうか。

そんな目線で、一度、義務感を捨ててみましょう。


【余談】
近所にあるセブンイレブン。ウェブサイトは当然ありません。 が、ほぼ毎日のように足を運んでしまいます。 コーヒーを飲むだけでもつい寄ってしまう。

店の前が汚れてたり、品物がスッカスカだったりしたら、こうはなりません。ちゃんと毎日のメンテナンスと品物の補充がちゃんとできているから、お客さんはひっきりなしにやってきます。

こんな所にも、ウェブサイトへの義務感を捨てるきっかけは落ちています。