ふと、思ったのですが、“ネットサーフィン”って言葉、使う人います?

もう、ほとんど死語になりましたよね。

以前は、何となくリンクをたどりながらサイトを見る時間が

ありましたが、いまは、そういう動きはほぼゼロ。

自分がみたい場所・サイトへ検索窓から移動して、そこで

時間を過ごすようになりました。

動画だったら、YoutubeやAmazonPrime、AbemaTV

SNSのあれこれ、とか。

買い物だったら、○○とか。

 


今日はgoogle・検索エンジンとウェブサイトの関係について

お店や会社の場合、google はウェブサイトが無くてもあなたの事を真っ先に検索結果として伝えてくれるようになりました。

 

 

 

 

この、検索結果の右側に出ている部分。

スマホだったら真っ先に出てきます。

この仕組がない時だったら食べログとか多くの記事やニュースを集めたいわゆるキュレーションサイトって呼ばれる存在に押しのけられていました。

キュレーションサイトってのは、自分で記事を起こすことはほとんどなくて、他の方が書いた記事やサイトをあるテーマに沿って集めてきた“まとめサイト”です。 これ上位を占めるようになってきたことに対するgoogle の問題意識の現れなのかも知れませんね。

そして、いまは、このgoogleの【GoogleMyBusiness】のおかげで、真っ先にあなたのことを検索結果として伝えてくれるようになっています。

ウェブサイトを作るよりも何よりも、あなたの会社・お店を検索してくれた人が真っ先に触れるこの場所をきちんと整備する。

いまは、サイト製作よりも先にここが大切です。

自社のことを、まず検索してみて下さい。この右側の窓のところに、

「ビジネスオーナーですか?」の表示があれば、まだ登録されていない証拠。

すぐに、整えていきましょう。

 

明日はサイト制作会社にできること・できないこと です。