数年前、ひるべん(=旭川での勉強会)で講師役をやった時に

ケータイのあれこれを話す時に【縄跳び】を2本持っていった。

実は、AM、FMラジオから、ケータイ電話、そして今時のwimaxまで

ひっくるめて“周波数”の事を話すのに、縄跳びが最適。

床に置いて、蛇のように、うねうねとくねらせてみると、

それが周波数そのもの。短い距離で沢山うねらせる事で情報量を増やす

のが今時のケータイや、wimax。反対に遠くまで届けばいいので音質には

多少目をつぶっているのがAMラジオ等。

そんな時はゆるーく、縄跳びを揺らしてもらった。

専門的な知識は一切使わずに、参加者みんなに理解してもらう事ができた(はず)。
※当時の資料は捨てちゃったけど^^;。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
wi-fi、ケータイ、wimax、Y!Mobile やら、

“ややこしいことを簡単に紐解く”のは僕の好きな事の1つ。

面倒そうに見えるかも知れませんが、着眼点が分かると意外と

シンプルなんですよ^^。

ADSLのキット返却用封筒と新しく届いたwimax用のルーター。これで、我が家もブロードバンド化できる♪。

 

Please follow and like us: