今日も別府での体験から。

 

大分での最終日は、飛行機の時間まで別府市内をとにかく歩いた。

その時目についたものをいくつか。

1.老舗力全開の和菓子屋さん 「不老軒」
別府市内の分かりづらいところにある小さなお店。
ご夫婦で営んでいて、お茶をいただきながらあれこれと試食
させていただき、すっかり長居してしまった。かるかんの
美味しさは期待以上でした。
このの周辺には他にもいろいろと気になるお店が・・・。

2,飛び抜けた自己否定は“強み”になる「長すぎるエクレア
1人だったので、どうしても買えなかった。
長すぎるやん!って自己否定してるんだけど、それが強みに。

3.開店すぐにいっぱいになる大分名物とり天 「東洋軒
お店についたのはちょうど11時。しかし店内にはすでに数組入ってて
僕の後からも次々とお客さんが入ってきてあっという間に満席に。
車じゃないと不便な場所ですが、行って見る価値アリ。

4.幸せなパン屋さん 「友永パン
先日のメロンパンのお店。 もう1回行ってみたいですね。

 

実は、宿泊した温泉旅館が全くダメでガッカリしていたのですが、その分、
別府市内の散策では、面白いお店に沢山出会うことができました。

街歩きは、いろんな発見があって楽しいですね。

エクレアのお店はまだ新しい感じでしたが、他はどこも老舗と言われるお店

ばかり。やはり、続いているお店にはその理由がちゃんとあるんですね。

次は、遠くの山の上に見えていた「ラクテンチ」を見てみたい!

別府での写真、まとめてみました。甘いもんが多いのは気のせいです(笑)。
別府での写真、まとめてみました。甘いもんが多いのは気のせいです(笑)。